fc2ブログ
プロフィール

GONBE

おなまえ:GONBE

むれ源平石あかりロード

カテゴリー

カレンダー

06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

過去ログ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

牟礼のまちだより
石の町・源平の町「香川・牟礼」の文化、芸術 そしてなつかしき風景(昔の写真)「むれ源平まちづくり協議会」「石あかりロード」の情報をお伝えします。
柴野栗山201年祭
昨日、「柴野栗山201年祭」無事終了。
式典、講演会、奉賛展と盛りだくさんでございました。
多くのお客様に足を運んでいただきうれしく思います。
また、ご協力をいただいたお方にこの場を借りてお礼申し上げます。

ということで、昨日の式典の様子でございます~~。
こちらが式次第。」
栗山祭
まずは「開扉」。
柴野栗山201年祭
御簾を開けることから始まります。堂の中は栗山先生の御尊像でございます。
雅楽の生演奏も流れています。
柴野栗山201年祭
続いて、献饌(けんせん)。つまり、お供えでございます。
柴野栗山201年祭
こちらは菓子を献饌する牟礼北小学校長様。
続いて、献茶。
柴野栗山201年祭
御点前は県庁の15FにいるSさん。
続いて、祭文。
柴野栗山201年祭
読み上げるのはO理事長さん。
続いて、景迎歌の合唱。
柴野栗山201年祭
というように式典は進行し終了。
つづいて、大阪商業大学教授 石上 敏先生の講演会。
柴野栗山201年祭
演題は「栗山先生と源内さん~2人のかかわりについて~」。
こちらが石上先生。
柴野栗山201年祭
なんと、先生が用意してあった資料の中に牟礼のまちだよりのコピーも~~~。
GONBEびっくりでございます。
それは今年5月23日の栗山顕彰会理事役員会の記事
このなかで、「文化サロン源内Vol.10」の中の先生のコラムについてちょこっと触れさせていただきました。
今回のお話のメインもこの話。
江戸時代、牟礼という小さな村で生まれた栗山と源内と言う2人の天才のかかわり。
まったく性格の違う2人なんですが意外な共通点もあった用でございます。

そして時間は12時。
栗山ウォーク
朝9時に高松中野天満宮を出発した皆さんが到着。
いやいや、忙しい1日でございました。。
コメント

>石上 敏先生
こちらこそ、お世話になりました。
今後ともよろしくお願いいたします。
[2007/12/12 07:51] URL | GONBE #- [ 編集 ]

ありがとうございました
ごあいさつが遅れましたが、大変お世話になりました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。
[2007/12/11 22:40] URL | 石上 敏 #n4iQBnRE [ 編集 ]


>シネマ大好き娘さん
ありがとね~~~。
何の問題も無く無事終了。スタッフはこれが一番の安心です。
[2007/12/03 07:39] URL | GONBE #- [ 編集 ]


お疲れ~~~~無事にすんでよかよかやね~~~~^0^!
[2007/12/03 06:02] URL | シネマ大好き娘 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://muremure.blog35.fc2.com/tb.php/882-45790e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)