プロフィール

GONBE

おなまえ:GONBE

むれ源平石あかりロード

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

牟礼のまちだより
石の町・源平の町「香川・牟礼」の文化、芸術 そしてなつかしき風景(昔の写真)「むれ源平まちづくり協議会」「石あかりロード」の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南米移住物故者慰霊法要@牟礼町原 愛染寺
昨日6月18日は「海外移住の日」。

その記念日に牟礼町原の愛染寺にて「南米移住物故者慰霊法要」がありました。

南米法要1

南米法要3
愛染寺の住職さんは元JICA職員。
定年後に僧侶の資格を取得。取得した理由は移住した諸先輩を供養するため。

去年の秋には20年来の念願であった移住物故者慰霊のための旅をしてきました。
その国はブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー。

以下のサイトに、旅の様子や住職の思いが載ってますので見て下さいませ。
ボリビアでの様子:http://www.fenaboja.com/ABJtsushin2010/166-11/10_11_houyou.html
ブラジルでの様子:http://40anos.nikkeybrasil.com.br/jp/biografia.php?cod=1507            
            http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/1293/cat/105
            http://www.saopauloshimbun.com/index.php/conteudo/show/id/1924/cat/105

その時の写真がこちらの2枚です。
南米法要6

南米法要5
住職さん自身も昭和31年にパラグアイ国へ移住。
やがて日本人移住者の受け入れ業務に携わり、初期開拓者の苦悩、挫折等を目の当たりにしました。
一家の大黒柱が病に倒れ、僅かの親族、知人等が見守るほかない異郷での異教による土葬は、耐え難い悲しみだったそうです。

そして、今回寺坊である愛染寺にて「慰霊法要」と「慰霊碑建立」となったのです。
こちらが慰霊碑。
南米法要2
住職さん曰く、「これでやっと日本の地に帰ることができました」とのこと。
南米移住物故者の皆様、安らかにお眠りくださいませ。


法要の後は日伯協会理事の黒田 公男氏の講演会でございました。、
南米法要4

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://muremure.blog35.fc2.com/tb.php/2178-a91d4c6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。