プロフィール

GONBE

おなまえ:GONBE

むれ源平石あかりロード

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

過去ログ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

最近の記事

リンク

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

牟礼のまちだより
石の町・源平の町「香川・牟礼」の文化、芸術 そしてなつかしき風景(昔の写真)「むれ源平まちづくり協議会」「石あかりロード」の情報をお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石あかり月あかりライブ「帰ってきた米田優~あの素晴らしい愛をもう一度」&クロージングセレモニー
今年の石あかりロードも今日を含めて残り二日。

昨日は、夏の終焉を楽しむ今年最後のイベントデ―。

石あかり月あかりライブは「帰ってきた米田優~あの素晴らしい愛をもう一度」。

ライブ0

テノールシンガー「米田優」をスペシャルゲストに迎えての、るいまま組スペシャルバンドの演奏による懐かしの70年代歌謡曲を目いっぱい堪能するという贅沢なステージでございました。


それでは、昨日の1日をダイジェストで~~

女性陣は10時半入り、裏方スタッフは12時半入り。

台風のり今日で蒸し暑い中、セッティング。
ライブ1

そして、リハ~~。
ライブ2

本番前も腹ごしらえ。賄いタイム。
ライブ3

そして、午後7時。

開幕時に比べて夕暮れも1時間ほど早くなりいい感じに日が暮れてるいまま登場。

ライブ4

まちかど漫遊帖の紹介と共に、出演の女性陣によるファッションショ―。

今日のメインは「米田 優」のはずなのに~~(笑。

そんなこんなで、ライブの始まり始まり~~。


こちらが、横浜から帰ってきたスペシャルゲスト「米田 優」。

石あかり月あかりライブは2009年8月1日以来の登場です。
(そういえば、あの時は野外で始まった途端に雨、急遽室内へ移動。そんなこともあったなぁ)

ライブ6

彼の半生(?)を70年代のポップス、歌謡曲と共に辿ってゆこうという、ちと強引な内容も~~。

ライブ0

るいままとぴよ、みっけのるいまま組のアイドル二人が米ちゃんに絡んでいきます(笑)。

こんな風に楽しい流れの中、懐かしい曲がメドレーで聞かせてくれます。

御客様もいっしょに口ずさんでいましたよ~~。

楽しい、小一時間のステージでございました。


こちらが、今回のスペシャルバンド。
ライブ7

上段はギターとパーカッション。
ライブ8

下段はサックス、ピアノ、キーボード。
ライブ9

石あかりスペシャルバンド

うた・コーラス ぴよ&みっけ

サックス きんじ from ダッパーサクセーバーズ

ギター Tame3 from Boogaloo Line Tame3

パーカッション 長崎キンターナ&涼子 from ルンバエルアスーカ

鍵盤 くりす&慶子 るいまま組

ライブ10
そして、裏支えていただいたPAは谷やんさんでした。



続いて、クロージングセレモニーへ。
まずは、牟礼・庵治の石職人さんに伝わる無形民俗文化財「石切り唄」。

暗転して、暗闇の中からノミの音が響き渡ります。

そのノミの音と共に、石からは火花が飛んでいます。

次第に、明るくなる照明の中、ノミの音に合わせて甲高い声で唄が入ってきます。
ライブ11

静寂と、ノミの音のコントラスト。かっこええですね。

こちらが前日リハの時の火花。
イベント5

続いて、「JAPAN石あかりコンテスト2013」表彰式。
ライブ12

こちらが1位の賞状。
ライブ15
庵治石に金文字で刻まれています。

最後は、恒例の一本締め。

ライブ13

また来年、10周年となる「むれ源平石あかりロード2014」でお会いしましょう

皆様、お疲れ様でございました。
ライブ14
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://muremure.blog35.fc2.com/tb.php/3009-da05c33c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。